追蹤
國立虎尾科技大學通識教育中心日本語教學用部落格
關於部落格
台灣雲林縣虎尾鎮,國立虎尾科技大學(原「雲林工專」改制)通識教育中心李玉璽副教授(日本北海道大學法學博士)日本法律與社會及日語學習教學用部落格。email信箱nccurantaro小老鼠gmail.com(來信未具名者恕不回信)
  • 101597

    累積人氣

  • 33

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

日本眾議院2012年8月領土糾紛相關問題決議

日本眾議院20128月領土糾紛相關決議

(一)李明博韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下に関する発言に抗議する決議2012/8/24

李明博韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下に関する発言に抗議する決議(第一八十回、決議第五号)
 島根県の竹島は、我が国固有の領土である。これは歴史的にも国際法上も疑いはない。
 しかしながら、韓国は、竹島を不法占拠し、施設構築等を強行してきた。韓国が不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではなく、決して容認できない。
 今般八月十日に李明博韓国大統領が竹島に上陸した。我が国はこのことを強く非難するとともに、竹島の不法占拠を韓国が一刻も早く停止することを強く求め る。また、我が国政府は、断固たる決意をもって、韓国政府に対し、毅然とした態度をとり、我が国政府が一丸となって、竹島問題について効果的な政策を立 案・実施するべきである。
 さらに、八月十四日、李明博韓国大統領は、天皇陛下の韓国ご訪問について極めて不適切な発言を行った。友好国の国家元首が天皇陛下に対して行う発言として極めて非礼な発言であり、決して容認できないものであり、発言の撤回を求める。
 我が国は、韓国を重要な隣国として認識していることは変わらず、韓国国民と親密な友誼を結んでいくことができると引き続き信じている。そのためにも、李明博韓国大統領をはじめとする韓国政府要人及び韓国国民が賢明かつ冷静な対応をすることを強く求める。
 右決議する。

 

(二)香港の民間活動家らによる尖閣諸島不法上陸に関する決議
2012/8/24

衆議院は、平成24年8月24日(金)の本会議において、「香港の民間活動家らによる尖閣諸島不法上陸に関する決議案」(小平忠正君外十一名提出)を議題 とし、高木毅君が、民主党・無所属クラブ、自由民主党・無所属の会、みんなの党、国民新党・無所属会、改革無所属の会、たちあがれ日本を代表して趣旨弁明 を行った後、賛成多数で可決しました。この決議に対し、野田内閣総理大臣は所見を述べました。

香港の民間活動家らによる尖閣諸島不法上陸に関する決議 (第一八十回、決議第六号)


 尖閣諸島は我が国固有の領土である。これは歴史的にも国際法上も疑いはない。また、現に我が国は尖閣諸島を有効に支配している。したがって、尖閣諸島を巡り解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない。
 こうした中、香港の民間団体の活動家ら十四名が、今月十五日、我が国海上保安庁巡視船による警告・制止を振り切って、尖閣諸島沖の我が国領海に侵入した。また、これら活動家のうち七名は、同日夕刻、尖閣諸島魚釣島に不法上陸した。
 これらの行為は極めて遺憾であり、本院は、これらの行為を厳しく糾弾するとともに、厳重に抗議する。
 これらの違法行為に対し、国内法令に則り厳正な対応を行うのは政府の当然の責務である。政府は、違法行為に対し法に則り厳正に対処するとともに、こうし た事態が再発しないよう、中国、香港当局に対し厳重な申し入れを行い、更に、尖閣諸島の有効支配を引き続き確たるものとしていくために、警備体制の強化を 含め、あらゆる手立てを尽くすべきである。
 同時に、日本にとり、中国及び香港は、幅広い分野で緊密な関係を有し、利益を共有する重要なパートナーである。日中両国は、アジア太平洋地域を始め国際社会における平和、安定、繁栄に向け、戦略的互恵関係を一層強化させていくため共に手を携えていく関係にある。
 我が国は、こうした大局を見失わず、同時に、主張すべきを主張し、措置すべきを措置し、領土・領域の保全を全うし、我が国の国益を、冷徹に、断固として守っていくべきである。
 右決議する。


日眾院分就竹島與釣魚台問題發表抗議聲明

 中廣新聞網 – 2012824 下午1:17

日本眾議院今天分別就竹島爭議,與釣魚台爭議,通過兩項抗議聲明。日本眾議院還在對南韓的抗議聲明中,譴責南韓總統李明博,要求日本天皇道歉的言論。

本眾議院就竹島爭議的抗議聲明中指出,竹島應該是屬於日本島根縣的固有領土。這一點無論在歷史上,或是國際法上,都毫無疑問。南韓非法佔據竹島,並強行構 築設施,日本國會對南韓的非法佔據,絕不能容忍。此外,南韓總統李明博日前對日本天皇,發表極不恰當的發言,內容極其無禮,眾議院也絕對不能容忍,要求李 明博要收回發言。

日本眾議院在對釣魚台問題的抗議聲明中,也宣示了釣魚台主權,除了要求日本政府保衛領土主權之外,也應該與中國及香港方面,進行嚴正交涉,並且應該採取一切手段,加強警備體系。


釣魚台問題 藍綠共識:謹慎因應,不跟隨中國起舞

時間:2012/8/24 15:58 新聞引據: 中央社

民主進步黨籍立委鄭麗君今天(24)表示,釣魚台一事,馬英九總統應重申立場;國民黨立法院黨團表示,馬總統處理謹慎。

  鄭麗君上午在民進黨立法院黨團受訪說,針對中國大陸國務院台灣事務辦公室主任王毅對於釣魚台的相關談話,民進黨的基本主張就是和平解決、避免衝突、台日外交優先、兩岸不應合作、馬英九政府言行必須一致。

  她並呼籲馬總統,不要放任釣魚台情勢升高,讓中國大陸在國際間形塑釣魚台問題須由兩岸合作處理的情況,秉持「協商優先、和平優先」原則,不要讓這個議題變成外交危機,讓中國大陸有空間利用釣魚台議題進行「一中」宣傳、兩岸統戰。

  中國國民黨立法院黨團副書記長李貴敏表示,釣魚台問題確實要謹慎處理,馬總統沒有不謹慎處理,馬總統先是拋出東海和平倡議,接受日本媒體訪問時,又提出必要時可到國際法庭解決;釣魚台確實是爭議,但主張擱置爭議、合作開發東海資源,才是真正解決問題的辦法。

相簿設定
標籤設定
相簿狀態